本文へジャンプ 
              京都ふぐ組合Kyoto FuguAssociation


ふぐ処理師

京都府ではふぐ取扱い条例(昭和25年京都府条例第58号)
の発足に伴いふぐ処理師の試験制度が導入され
ふぐ取扱いに関して知事の免許を受けた者を「ふぐ処理師」という

ふぐの取扱い及び販売に関する条例
(昭和51年7月23日京都府条例第44号)

受験資格
(右のいずれかに該当する者)
(1)ふぐ処理に従事した経験年数が1年以上の者
(2)調理師法に規定する調理師養成施設において、ふぐの処理に関する課程を修了した者
学科試験

(試験問題)
1 公衆衛生関係法規(10問)
2 食品衛生学(10問)
3 ふぐの取扱い及び販売に関する条例及び同施行規則(10問)
4 ふぐの性状(10問)
実技試験 1 ふぐの種類鑑別
2 ふぐの内臓鑑別
3 処理実技


平成26年度ふぐ処理師試験


ふぐ処理師試験の概要